ペアーズするなら写真が重要。適当に選んでいませんか?

ペアーズ

恋愛・婚活マッチングアプリの利用率ナンバー1のPairs(ペアーズ)は、Facebookのアカウントを持っている人なら、誰でも今すぐに始めることができます。
ペアーズでは平均4か月で恋人ができています。
早い人では入会から1週間以内に恋人を作った人もいるほどなんですよ。

ペアーズですぐに恋人を作るためには写真が大事

すぐに恋人ができるけど、それにはちょっとしたコツが必要です。
そのコツとは写真です。
一枚の写真が出会いを左右するといっても過言ではありません。

自分が異性を好きになるプロセスを考えれば想像できるでしょう。
まずは見た目で選んでいませんか?
ペアーズの場合、見た目で選ぶとなると、マッチングしないと本人に会うことはできないから、まずは写真を見ることになります。
そして、写真を見て気になった相手に「いいね!」をすることになるはずです。

ペアーズではどんな写真を用意すればいいのか

自分が選ぶときに相手の写真を見て決めるのと同じで、あなたの写真を見て相手も「いいね!」を送るかどうかを決めます。
したがって、自分のプロフィールにどんな写真を掲載するかがとても大事になってくるのですね。
まずは写真で異性の気をひかないと、あなたがどんなに魅力的なスペックの人物であっても「いいね!」を送ってもらうことはできません。

NGな写真としては次のパターンの写真は、異性からの「いいね!」を遠ざけています。

  • 顔の一部ないし全部が隠れている
  • 顔が小さすぎる(例:全身写真)
  • 写真を加工している
  • 集合写真

以上のことを踏まえると、ペアーズで異性にアピールする写真は次のような写真ということになります。

  • 顔を隠さない
  • 顔を大きく写す
  • 写真を加工しない
  • 本人だけが写る

仮に、本当の姿をごまかした写真で「いいね!」をもらってデートができたとしても、初めて見た「実物」に失望されたら異性に逃げられてしまうでしょう。
なによりも、「恋人」にウソをつくような相手とは付き合いたくないでしょう?

より万全を期すなら

写真でのアピールにより万全を期すなら、プロフィールに掲載する写真を一枚だけと言わず、複数枚掲載しましょう。
趣味を楽しんでいる最中の写真、仕事中のまじめな写真、全身が写った写真、など、自分の魅力を複数の角度からアピールできるようにいろんな場面を切り取った写真を掲載します。
それを見た人が、写真でどんな人物なのかが想像できれば、興味を持って「いいね!」してくれる人が出てくることでしょう。

ペアーズでの出会いは写真から、です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です