ペアーズのメッセージは審査される?!

ペアーズ

恋活・婚活マッチングアプリのPairs(ペアーズ)は、会員数が国内最大級で、1,000万人を突破したほどです。
とても人気なマッチングアプリだから、すでにペアーズを使って出会いを実現した人もたくさんいます。
身の回りのカップルも、実はペアーズで、というケースも珍しくありません。
そんなペアーズで出会いを実現するには、異性とのメッセージの交換が重要です。
マッチングすること自体も大事ですけど、メッセージの出来不出来で出会いが実現するかどうかが左右されるというほど重要です。
そして、ペアーズでは、ユーザーが送信するメッセージが運営によって審査されているというのはご存知でしょうか。
もし、メッセージを送ったのに返事が来ない、という場合、それは審査されたメッセージが相手に届いていないからかもしれません。

ペアーズは24時間体制で監視されている

ペアーズは、アプリの利用者が安心して利用できるように、24時間365日の常時監視体制で運用されているのです。
どんなことを監視しているかというと、次のような項目です。

  • プロフィール・写真の厳正なチェック
  • 不審なユーザの監視・是正勧告・強制退会

この監視の一環として、利用者が送信したメッセージの審査も含まれています。

たとえば、メッセージの審査としては、次のような点に注意して審査しているようです。

個人の特定につながる内容

学校名や勤務先事業所名など
時間+場所など、立ち寄り場所がリアルタイムで特定できる内容

不快感を与える内容

  • 誹謗・中傷
  • 卑猥な表現
  • 差別表現
  • その他公序良俗に反する内容

頻繁にメッセージが相手に届かない経験をしている人は、上の内容に触れるメッセージを送信している可能性があります。
そもそも、あまりに性的な内容は、仮に審査をくぐって送信できたとしても、送信相手によい印象を与えません。
メッセージの交換をしている段階で、不適切な内容を送信するのは出会いを遠ざけるだけなので、健全な内容のメッセージを送信するようにしましょう。

無料会員は2通目以降のメッセージを送信できない

なお、メッセージの内容には不適切な内容を記載していないのにメッセージが送信できないケースもあります。
すなわち、有料会員になっていた人が無料会員に戻ったときにはメッセージの送信ができなくなります。
審査落ちする内容ではないのにメッセージを送れない場合は、有料会員の期限が切れていないかどうかを確認してみましょう。

無料会員の場合、1通目のメッセージまでは無料で送信できますが、2通目以降は有料会員にならないと送信できない仕組みになっています。
そのため、1通目のメッセージに自分の個人的な連絡先(メールアドレスやLINEのID)などを記載して送信すると、審査に引っかかってしまうことに注意が必要です。

メッセージの審査にかかる時間

メッセージの審査にかかる時間は、おおむね1時間程度とされていますが、24時間程度かかることもあるようです。
そのため、デートのお誘いなどをする場合は、ある程度余裕をもってメッセージを送信するといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です