ペアーズの口コミを調べてみると本当に出会えることが分かってきた

ペアーズ

国内最大級、1,000万人の会員が登録しているマッチングアプリ・Pairs(ペアーズ)では、累計20万人、平均して毎月7,700人の会員に恋人ができているということです。
しかも、恋人ができた会員は入会から平均4か月以内に恋人を作っているというのです。
実際にそんなにかんたんに恋人ができていたらいいですよね。
外側からはなかなか実際の感触は分かりませんので、口コミを調べて、ペアーズの実力がどれほどのものか調べる必要があります。
そこで、ペアーズの会員たちの口コミを調べてみました。
彼らの忌憚ない意見から、ペアーズに出会いがあるかどうかを確かめてみましょう。

ペアーズの会員は20代が中心

出会いについて触れる前に、ペアーズの口コミを調べていくと一つの事実が見えてきました。
それは、ペアーズの会員に20代が多いということです。
およそ半数以上の会員が20代となっています。
もちろん、それ以外の年齢層(30代以上)の会員がいないわけではありませんので、若干年齢の高めの人も安心して利用して大丈夫です。

ペアーズに出会いはあるという口コミ

ペアーズに関して最も気になる点は、やはり出会いがあるかどうかですよね。
その点についての口コミをまとめてみると、おおむね次のような意見にまとめられました。

  • 連絡が続く相手とはデートまで持ち込める
  • 相手の条件など、高望みをしなければいくらでも出会いがある
  • 出会いには運が必要 会えるときには入れ食い状態 そうでないときもある

これらの口コミから分かることは、連絡をこまめに取り合うなど、やるべきことをきちんとやっている人には出会いが見つかるということです。
その一方で、何もしなくても、向こうから出会いのきっかけが飛び込んでくることもあるようです。
しかし、何もせずに受け身で待っているだけよりも、自分から積極的に動いた方が出会いの実現が近づくようです。

利用していて気づいたペアーズの問題点 利用者の意識の差

一方で、口コミを調べていると、ペアーズにも問題点があることが見えてきました。
つまり、会員の間での意識の差がそれです。
ペアーズには婚活が目的の会員と恋活が目的の会員が混在しているので、自分の目的とマッチする相手と出会えればいいのですが、目的にずれがあると、なかなかお付き合いがうまくいかないことがあるのですね。
なので、ペアーズを利用するときは、自分も目的が婚活なのか恋活なのかをはっきり決めて、相手にもそのことを伝えていくべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です